大切な人への贈り物|手作りの結婚指輪が二人の愛を高める|真心込めて

手作りの結婚指輪が二人の愛を高める|真心込めて

リング

大切な人への贈り物

ハート

古い歴史をもつ

婚約指輪は婚約の際に男性が女性に対して贈るのが一般的です。男性と女性が交換し合うことももちろんありますね。この婚約時に指輪を贈るという習慣の起源はかなり古く、紀元前にまで遡るそうです。遥か昔から人々がいかに結婚、婚約というものを特別視してきたかよくわかりますよね。明治以後日本でも婚約指輪は一般的なものとなりました。現在婚約指輪は全国様々なジュエリーショップやセレクトショップなどで扱われています。かつてその価格は給料の3か月分などと言われましたが、これだけ職業や婚姻年齢が多様化した現代ではちょっと分かりにくいですよね。ある調査によると、平均して大体30万円前後の婚約指輪を買われる方が多いようです。

自分の目で見て選ぼう

婚約指輪は一生に一度の贈り物になることもあるわけですから、相手に相応しいものを納得がいくまで吟味して選びたいですよね。そのためには出来るだけ多くのお店を回って、出来るだけ多くの指輪を実際に見てみることが一番です。ただ、結婚前というのは何かと慌しい時期でもありますから、見て回るような時間的余裕がないという方もいらっしゃるでしょう。そんな方はまず、インターネットなどを使って近くのお店を絞り込むことから始めましょう。例えば仙台在住の方なら、仙台、ジュエリーなどのキーワードで検索してみます。仙台市くらいの規模であれば宝飾店の数も多いですが、特定のエリアに集中しているところもあるので、見て回る計画は立てやすいと思います。その際は仙台在住の方の口コミなども非常に参考になります。